大手銀行が発行している安心のカードローンの審査基準についてやさしく解説


新生銀行グループ、アプラスローンカードの魅力

新生銀行系のアプラスローンカードを紹介します。

アプラスと聞いて皆さんはどんな会社のイメージを思い浮かべますか?自動車関連の情報に詳しい方なら、世界の最高峰の自動車であるBMWの正規ディーラーのローンを一手に引き受けているショッピングクレジット会社として記憶されている方も多いでしょう。またクレジットカードでは何と言っても TSUTAYA Wカードはあまりにも有名ですよ。

今回紹介するのはこのアプラスの発行しているローンカードです。まずその概要から見てみましょう。

アプラスローンカードの融資限度額はゆとりの300万円、実質年率は8.50~18.00%となっています。ちなみに200万円超~300万円の融資での実質年率が8.50~13.20%、5万円~200万円以下では15.00~18.00%、これだけ見てもカードローンとして「優等生」であることがピンと来ると思いますが、アプラスローンカードは使い勝手の面でもとっても便利です。

まず利用できるCDやATMの数は全国で約14万台。新生銀行はもとより多くの都市銀行、地方銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行やたいていのコンビニで利用可能です。また融資額は融資限度額内なら1万円刻みで利用できますからうっかり使いすぎる心配もありません。

申込みも簡単でアプラスカードローンのホームページ上からはもちろん、携帯電話での申込みも手軽に利用できるのでおすすめです。審査基準としては20才以上65才未満で安定した収入のある人、メールアドレスを所有していることが条件となっています。

またアプラスのカードローンではカードのデザインが5色のカラーリングから選べるようになっているのも見逃せないポイントです。

グレーや、ピンク、ブルーの他ブラック仕様もありますが、このブラックはクレジットカードで言うブラックカード(ゴールドやプラチナのさらに上のクラス)と言う意味ではありませんのでご注意ください。でもクレジットカードでブラックカードを所有することは夢のまた夢でも、せめてローンカードだけでもブラックカード利用なんてちょっとゴージャスで素敵ですね。